自分道 じぶんどう

元小学校教員が進む、青年海外協力隊の道。 アフリカ・セネガル編

57 タマハリ

今日はタマハリという祝日。 イスラム教の暦で新しい年の始まり、 と教えてもらいました。 日本では、年の初めに祝日の日程は決まっています。 今回のタマハリのような祝日は、 「月の満ち欠け」によって決まるので、 正式に決まったのは、月曜日。 今日が木…

56 五感、嗅覚

座っていたら、ゴキブリがイキナリTシャツの胸辺りから登場しました。 おかげで、人の体に(首めがけて)登ることがある、というデータが取れました。 イキナリ、 っていうのはなかなか鍛えられますね。 夕飯。 最近は、野菜炒めを日々作る、というサイクル…

55 テッキョ

ドラム缶。 ゴミ捨て用のものだ。 家の前に設置されていたが、撤去されてしまった。 撤去の理由は、ほぼ毎日、ドラム缶が倒れていて、散らかっていたせいだろう。 起こしたら分かるけど、中身が入ってるドラム缶は普通だったら倒れない重さである。 何かの力…

54 三十路迄

生徒が教員になるために受ける最終試験のプレテストが行われました。 なぜかいつものスクールバスはギュウギュウ、 なぜかいつもの教室には多く人がいました。 毎日、来たり来なかったりする人が入れ替わっていたようです。 さすがに、テストとなるとみんな…

53 ミドリ

まだまだ汗びっしょりの毎日。 最近雨が降っているせいか、蚊がものすごく多い。 ズボンの上からでも刺してくるから避けられない。 よく通る道。 2つは同じ道。 上の写真、8月中旬。 下の写真、9月上旬。 ふと、感じた違和感は、緑の量でした。 8月は雨…

52 柔ら

毎日、朝か昼、時には夕。 このパンを食べています。 もう何日食べ続けているのか分からないくらい このパンを食べています。 日本で、ここまで続けてパンを食することはありませんでした。 ウォロフ語で「ンデッキ」は、 「朝食を食べる」という意味を表し…

51 何番手

教員養成校に日々通ってます。 生徒(教員の卵)が使っているスクールバスを教えてもらったので、バスに乗って通っています。 このスクールバスは、9月いっぱいで運行が終わってしまいます。 また長々と歩いて通う日々(実は結構慣れた)がやってくるのかぁ…

50 お手の物

任地ルーガに来てから、作業するための机とイスを探しました。 大きな家具屋はなく、揃えたものが、カフェにありそうな机とイスでした。 このイスは、セネガルのあちこちで見かける定番イスです。 作業するには小さいですが、ひとまず揃えました。 知り合い…

49 日常アスレチック

最近、雨が続いています。 雨が降る直前に予兆があります。 それは、竜巻のように強烈な風が吹き込むという予兆です。 家族用のマンションの3階に住んでいますが、窓を開けてると、舞い上がった砂ぼこりが一気に部屋まで入ってきます。 すぐに、窓を閉めな…

48 次々子供

この間たまたま道で会った、 「ウォロフ語を教えてあげるよ!」という人のところへ、言葉を教えてもらおうと思い、行きました。 今は小学校がバカンス中で、多くの人が帰省していたり、親戚の家に泊まりに来ていたりするので、 結果、その人はダカールへ行っ…

47 ストライキ

8月最終日。 明日から、セプテンバー。 セネガルの子供達は、10月から学校始めなので、まだまだ休みモード。 今週は、始めて週5日行き、職場の人へあいさつ回りをしました。 小説を読む時、名前が横文字だと覚えにくいという感覚が日本にいた時ありました…

46 ふにゃ

今日は、日中ではなく、朝から雨でした。 これは初! タオルを頭にかけて、歩きました。 すぐに、全身が水浸しになるレベルの雨だったので、こんな時はタクシーを使います。 雨の日の、住民の様子を見ていました。 濡れても構わないや、と言う人もいれば、 …

45 知ラナイ事シカ

教員養成校の講義を見せてもらいました。 大学みたいに100人くらい入る部屋です。 講義をする先生は、立ったり、座ったりしながら、マイクを使って話していました。 落ち着いたトーンの声、マイクを通した途切れ途切れの声ということもあり、 私の語学レベル…

44 空ヒカル、家トモス

セネガル滞在約2ヶ月の中で、初めて、 日中(夕方)に雨が降りました。 突風が吹き、砂埃が部屋に入り、 雷が鳴って、(今回はゴロゴロと聞こえた) 一気にどしゃ降りで、 停電、というコースです。 傘とか、防水の靴とか、関係ないレベルの雨。 2回停電に…

43 右見て、左見て

この形のスイカが売っていたので、即購入。 ぬるうまっ! 夏はこれでしょ。 今日まで約一週間の休み。 これから活動が始まるぞ、というタイミングでの不意打ちの休みでした。 一週間、 この街を、 どんな場所なのか、 どんな人がいるか、 右見て、左見て、よ…

42 無限ゴミ

最近、夜に雷がピカッ、ピカッと連続して、光っている日がありました。 なのに、音は全然聞こえてきませんでした。 どこに雷が落ちていたのか分かりません。 そして、次の日、道路一面が水没していました。 寝ている間に、雨が降っていたということになりま…

41 ゆうめしご

レストランがない。 厳密にいうと、ほんの数件あるみたい。 だけど、ホテルについているレストランとか、身近じゃなく、近くにはない。 日本での一人暮らし歴は12年だが、思い返すと、ずっと自炊をしてたわけではなかった。 というか、外食に頼るとき、惣菜…

40 あれ?荒れ

昨日は、羊を神に捧げる祭り、 「タバスキ」でした。 私の家の前が、タクシー乗り場で、 いつもは待ち時間なく、タクシーに乗ることができます。 祭りの日は、タクシーは一台もいなく、 毎日パンを売っている店もやっておらず、 仕事はおいて、 タバスキ!と…

39 TABASKI

今日は、イスラム教の祭りの日でした。 タバスキといって、「犠牲祭」と呼ばれる祭りです。 セネガルでは、祝日です。 犠牲祭と名前がついたのには、由来となる話があります。 端的にいうと、 「羊」を神に捧げる祭りです。 任地のルーガに来て知り合いが少…

38 遠足、園足

街のまだ行っていないところ、気になります。 引っ越したばかりの時、特に。 小さい街なので、栄えているところは限られてています。主に、マルシェです。 今日はマルシェからは離れている場所。 地図に大きく緑色でぬられていた部分。 地図には「公園」とあ…

37 空跳ぶ、タイヤで

タイヤが半分埋まってます。 街を歩いていると、何個も見かけます。 何かが通れないようにしているわけでもなさそうです。 これらは、特に決まりがなく埋められているように見えます。 近所には、子供がたくさんいます。 家が近い子供達は、家族のように集団…

36 暑中、熱中、夢中

道端に2つのコンクリート片が置かれています。 何でしょう? これ、サッカーのゴールです。 道を歩いていると、よく出くわします。 子供達の工夫、いいですね! たまに、 枠だけの大ゴールがあります。 ネットが付いているものは、ありません。 大ゴールが…

35 記録より記憶

初めてマルシェ(市場)まで歩いた日のことです。 たまたま、同じ所を歩いているセネガル人がいました。 どこにいくか聞かれて、 「マルシェに行く。」 と答えたら、 「俺たちも行くから、場所を教えるよ。」 と言うのです。 途中1人が、ブティック(商店)…

34 アポなし

今日は、教員養成校と連携しているという (おそらく付属小学校みたいなもの)小学校に突撃訪問してきた。 2校あるということと、小学校の名前だけ、 昨日のうちに聞いておいた。 今は、夏休み中。 入れるかは分からないが行ってみた。 場所はグーグルマッ…

33 念押し、からの

昨日は、帰ってから分かったのですが、 セネガルの祝日でした。 「聖母被昇天祭」というキリスト教の祝日でした。 知り合いのクリスチャンにお祝いの会に誘われたので、そちらに行ってみました。 酒を飲み、豚を食べ、踊りたい人は踊る、というような会でし…

32 すなロード

ルーガに来て1週間。 やっと自分の家で寝れる日が来ました。 引っ越し完了です。 先輩隊員の家の「借り暮らし」は、ひとまず終了。 水、出ました。 電気、付かないところがありますが、まぁ良いでしょう。 今日も、昨日と同じく、朝8時に配属先に着くよう…

31 牛歩

引っ越し作業を日々、ほんのちょっとずつ進めています。 先輩隊員は、自分の家に住むまでに1ヶ月ほどかかったそう。 日本なら1日で、引っ越し完了しますからね。 ベットのマット1つ運ぶのに、タクシーを借りて、上に乗せて、という具合で運びます。 家具…

30 頂き

山の日が過ぎました。 毎年登っていた山の頂(いただき)に登る機会はなさそうです。 ルーガに来て、隊員のセネガル人の知り合いのクリスチャンと協力して、「ブタ追い」をしました。 セネガル人は、9割以上イスラム教徒で、豚を食べません。 少数ですが、…

29 借りグラシ

任地、ルーガに来てから4日が経過。 隊員が任地での活動をどう進めていくのか。 自分がその立場に立つ時が来た。 初日、配属先へあいさつ。 配属先は、 「学校の先生になる人を、教える学校」 いわゆる、「教員養成校」である。 職種は「小学校教育」である…

28 任地

任地「Louga(ルーガ)」に向けて、 今日、出発です。 海の街、ダカールを離れます。 首都ダカールから約200㎞、車で4時間のところにある街が、ルーガです。 東京から新潟よりは、近いくらい。 このルーガという地域に、私の配属先があります。セネガルに着…