自分道 じぶんどう

元小学校教員が進む、青年海外協力隊の道。 アフリカ・セネガル編

12 アマミズニモマケズ

日本の季節は、四季。4つの季節。

 

セネガルの季節は、「雨季」と「乾季」。

2つの季節。

 

セネガルの気候は、熱帯乾燥気候。

雨季は7月〜9月

乾季は10月〜6月となっています。

 

セネガルに着いたのが、7月3日。

ここまでの3週間は、「雨季」というわけです。

 

雨季というわりに、

この3週間でまともに雨が降ったのは、

1日!

しかも、途中で止んだ。

なぜ雨季と呼ばれているのか?

乾季になれば、わかるのか?

雨季の正体が3ヶ月の間で実感できるかは謎です。

 

雨が降った日、このドラム缶に水をためているのを目撃しました。

f:id:yuta7watanabe:20180725045626j:image

その日から数日間このドラム缶の水を使うようになりました。

 

つまり、水浴びの水が、雨水(アマミズ)だったのです。

 

このサバイバル感!

 

雨水でも、体がサッパリできれば問題なし!

という体に変化しています。