自分道 じぶんどう

元小学校教員が進む、青年海外協力隊の道。 アフリカ・セネガル編

16 エンドレスG

語学訓練が始まって、16日目。

次の月曜には、現地語ウォロフ語で、

子供相手にウォロフ語を使った授業をします。

 

学校の先生に添削してもらった案をもとに、

家にいる子に練習台になってもらいました。

 

算数。対象7歳。

結果、

8+8=16 という式を書かせたいけど、

書かせることができなかった。

 

なぜなら、私が話した言葉が通じなかったから。

 

これは開始5分ほどの話。

言葉以外の伝える方法を付け加えてやるしかない!  

 

日本語が全く通じない空間。

 

さて、ホームステイも16日目。

 

今までたくさん出合ったゴキブリ(以下G)、

アフリカにもいます。

 

この家では、風呂場に置いてある木の棒にいっつもはりついてて、登場シーンいっつも一緒!

ワンパターン!

 

アフリカのGは、足が立ってる。日本で出る大きいものと同じくらいのサイズ。

 

この間、風呂場から追い出して廊下に出たG。

居合わせた家の15歳女の子に

「そっち行った!」と教えると、

「パンッ」と、ビーサンで踏みつぶした。

 

そんなに慣れてるんだ!

 

最近、意表を突いて登場したG。

どんな登場かというと、(想像してみて)

 

水浴びでサンダル脱ぎます。

  ↓

水浴び終わってサンダルはきます。

  ↓

部屋戻ります。

  ↓

サンダルの裏から登場。

 

なんじゃそりゃ!

そりゃこっちも50㎝ほど跳ぶわ。

 

今は人の家だけど、1人で暮らし始めたら出てくるのかな?

エンドレスGとどう付き合っていこうか。

 

と同時に家には、味方のこの方登場!


f:id:yuta7watanabe:20180727072558j:image

f:id:yuta7watanabe:20180727072932j:image

家守(ヤモリ)。

害虫を食べてくれるので、家を守る味方。