自分道じぶんどう

アフリカは、セネガル。青年海外協力隊。

35 記録より記憶

初めてマルシェ(市場)まで歩いた日のことです。

 

たまたま、同じ所を歩いているセネガル人がいました。

 

どこにいくか聞かれて、

「マルシェに行く。」

と答えたら、

 

「俺たちも行くから、場所を教えるよ。」

と言うのです。

 

途中1人が、ブティック(商店)に寄って水を買っていたので、少しだけ待ちました。

 

その時、頼んでいないのに、

私の分の水も買ってありました。

暑かったので、ちょうど飲みたいタイミングでした。

 

「いくらした?」

と聞くと、

 

「いらないよ。」

と言いました。

 

純粋に、優しさで買ってくれただけなのです。

 

何回かこういう、見返りを求めない優しい行動に遭遇します。

 

海外なので、周りを警戒しながら行動していますが、

「悪い人はほんの一握りなのではないか?」と気が緩んでしまうくらい、優しい人が多いです。

 

もらったのは水だけど、もらった優しさの方が記憶に残りました。

 

はじっこを、噛んで開けて、

飲みきるサイズの水。

f:id:yuta7watanabe:20180819023557j:image