自分道じぶんどう

アフリカは、セネガル。青年海外協力隊。

44 空ヒカル、家トモス

f:id:yuta7watanabe:20180828074929j:image

セネガル滞在約2ヶ月の中で、初めて、

日中(夕方)に雨が降りました。

 

突風が吹き、砂埃が部屋に入り、

雷が鳴って、(今回はゴロゴロと聞こえた)

一気にどしゃ降りで、

停電、というコースです。

 

傘とか、防水の靴とか、関係ないレベルの雨。

 

2回停電になりました。

2回目は夜でした。

家の中は家族用なので広く、壁に沿って歩かないと、暗闇が深くて、何も見えない状態になりました。

 

停電は、30分ほどで復旧しましたが、

1人で体験する停電と、

今までの誰かがいる時の停電と、

感じた危機感が違いますね。

f:id:yuta7watanabe:20180828081006j:image

備えていたライトを灯して、

洞窟の中みたいに過ごすことも、

 

ライトを消して、

しーんとした中、光がなく過ごすことも、

 

どちらも良いもんでした。

 

呑気なものだけど。

 

電気復活と同時に、遠くで子供のはしゃぐ声が聞こえてきました。