自分道じぶんどう

アフリカは、セネガル。青年海外協力隊。

76 授業おやつ授業

小学校の一日。

8時〜11時 授業

11時〜11時半 休み時間

11時半〜13時 授業

(火曜、木曜 16時〜18時に再登校)

 

子供達は、平日は5時間授業(火、木プラス2時間)学校にいます。

 

11時〜11時半に、休み時間があります。

この時間の使い方ですが、ほとんどの子供は、

「おやつ」を買います。

f:id:yuta7watanabe:20181101012733j:image

一気に、近所からものを売りに来ている人のところへ群がります。

 

がっつり食べるのではなくて、パンやお菓子やアイスを買って食べています。

 

f:id:yuta7watanabe:20181101010521j:image

25フラン(5円)で買えるコンパクトサイズのものが多いです。

毎日買っている様子です。

食べた後は、ごく自然に、手からゴミが離れ、捨てられています。

 

日本では、休み時間は、外遊びや読書をしますが、

セネガルでは、ほとんどがおやつタイムです。

一部の子は、追いかけっこやダンスをして過ごしています。

 

30分間は、全校の子供達と関わるチャンスです。

遠巻きに眺めていた子でも、一回話すと名前を覚えて、親しくなります。

友好の証、みたいな感じで、おやつをくれる子もいます。

 

みんなすぐに覚えてくれますが、私は何度も間違えながら少しずつ名前を覚えています。

 

元気をもらえる、すぐに過ぎ去る休み時間。