自分道じぶんどう

アフリカは、セネガル。青年海外協力隊。

79 物無し、俺有り

4年生で授業、

楽しめた!

 

内容は、重さ、gグラムと、mgミリグラム。

 

セネガルでは、dgデシグラム、cgセンチグラムも教えます。

 

あまり使わない、っていうか、使った事ない!感覚がついてません。

 

日本みたいに学校に算数の道具がない。

家でそろえるしかない。さてどうするか。

 

数字だけで教えると、

重さって全く分からないです。

 

家で、重さを量るといっても、電子てんびんなんかないし。

 

身近な物を使って重さを量る方法は?

 

なんと、ペットボトルのキャップで、およその量が分かることが判明。

量が分かれば、重さも分かる!

 

家にあった塩で10g完成!大量生産。

 

1gといったら、あれだ!と思って、

ガサゴソ探したら、

1円玉、なんと、4枚発見!

 

A4の紙が1枚4gということが分かり、

半分に切っていき、0.1g完成!大量生産。

f:id:yuta7watanabe:20181107161850j:image

日本では考えないことを考えて、

ドーパミンが出てました、きっと!

 

物がちょっとあるだけで、子供はすごく喜んでくれた。よっしゃ!

 

今日は、4ヶ月目のオリエンテーション

3ヶ月ぶりに同期と首都ダカールで会います。

 

田舎→都会で、感覚のズレを味わう。