自分道じぶんどう

アフリカは、セネガル。青年海外協力隊。

84 ガンモ

カタカナの多い小説の登場人物が覚えられない。その中の1人です。横文字が多発します。

 

今年は、セネガルに来て1年目のサイクル。

一巡すれば、祭りや地名が分かってきます。

 

11月20日は、ガンモという、

イスラム教の「預言者モハメッドの生誕祭」

です。

 

先月にマガルトゥーバという祝日があり、聖地のトゥーバにセネガル人が集いました。

 

今回のガンモでは、聖地のティバワンヌにセネガル人が集います。

 

祝日は日本より少なめのはずなのに、休みが多い気がする。

というか、その理由が分かりました!

 

それは、祝日の前だったり、後ろだったり、

平日が休みになるから!

小学校も休みになってしまいます。

 

だから、祝日が少ないわりに多く休んでる感じが毎回したのです。

 

行かない人ももちろんいますが、

近所では、宗教歌が大きな音で流れていて、

各地でも盛り上がっています。

 

この間、首都ダカールアメリカンスクール内で、バザーが開かれてたので行ってきました。

 

国際色豊かで、アメリカ人、タイ人、ウクライナ人、ベルギー人などの人達と話しました。

外国の方が寿司を売っているブースがありました。


f:id:yuta7watanabe:20181120044629j:image

f:id:yuta7watanabe:20181120044621j:image

廃材で作ったオブジェや、クリエイティブなアーティスト作品が売っていて、刺激的なイベントでした。

 

グローバルな環境に飛び込んでみると、楽しい!