自分道じぶんどう

アフリカは、セネガル。青年海外協力隊。

86 何組?

セネガルの小学校では、学年の呼び方が、

日本とは違っています。

 

小学校は、最短で6年通います。

毎年の最後にテストあって、留年制度になっています。

「日本はみんなが進級します。」

と職場で話すと、

「そうなのか!」

と驚いていました。

 

留年をキッカケに転校している子もいました。

 

1年生 CI

2年生 CP

3年生 CE1

4年生 CE2

5年生 CM1

6年生 CM2

こんな名前です。

今だにパッと出てこない時があります。

 

授業しに行っている小学校は、

学年ごとに2クラスずつあるので、

さらに、「aクラス、bクラス」

という名前が後ろにくっつきます。

 

例えば、6年1組、の読み方だったら、

CM2aクラス。

読み方はフランス語読みなので、

「C(セー)M(エム)2(ドゥ)a(アー)」です。

 

はじめに行く予定の国だったブルキナファソ(治安悪化で振り替えになりました。)や、

今来ているセネガルに来ていなければ、フランス語に触れることはなかったです。

フランス語圏の文化の面白さを感じています。

 

f:id:yuta7watanabe:20181124042951j:image

羊。集団で自由に生活しています。

よくイメージするモフモフの羊はいません。

手前の小さい羊は、今まで見た中でもかなり小さめです。

産まれたての羊、ヤギ、豚が見てみたい。