自分道じぶんどう

アフリカは、セネガル。青年海外協力隊。

114 行列蛇口

小学校の水事情です。


f:id:yuta7watanabe:20190222014518j:image

f:id:yuta7watanabe:20190222014535j:image

1つだけの蛇口があります。

この学校には、1つのみです。

 

1クラスが60人と考えても、60×12クラスで720人が使っています。実際にはそれ以上の人数が使っています。

だから、いつも人だかりができています。

 

クラスごとに、2つのバケツに水を汲んでいます。

教室に置くためのもので、

1つは、黒板を消す時のスポンジを濡らす用、

1つは、子供が教室で水を飲む用、です。

 

f:id:yuta7watanabe:20190222014546j:image

飲み水用のバケツです。

教室では、床に置かれています。

共有のコップで水をすくって飲みます。

 

高校の時、野球部の水分補給は、同じように、コップで水をすくう式だったのを思い出しました。

 

セネガルでは、誰かが使ったコップを、次の人に渡して使うことがしょっちゅうあるので、

子供達も当たり前に使っています。

 

 

 

今週の土日に、セネガルでは大統領選挙が行われます。

投票はしません。

セネガルでは、今、大きな話題となっています。

 

f:id:yuta7watanabe:20190222020514j:image

あちこちで、講演会が行われています。

緑黄赤のセネガルカラーはすぐ目につく。