自分道じぶんどう

アフリカは、セネガル。青年海外協力隊。

122 こちら2学期末

中学3年生のみんな、卒業おめでとう!良い春を!

 

日本は年度末ですね。

3月の一気に暖かさが出てくるタイミングが好きです。

こちらは、40℃超えの日が出てきました。

 

セネガルでも学期末。

とはいっても、

10月〜12月が1学期。

1月〜3月が2学期。

今は、

2学期末ということになります。

 

これから、約2週間の休みに入ります。日本でいう春休みです。

 

毎学期の終わりには、各学年でテストがあります。

テスト前に、子供達全員からお金100フラン(20円)を集めていたので、理由を先生に尋ねました。

 

「1学期は、学校のお金でテストを作ったけど、2学期、3学期は、子供達から集金して紙を買って、テストを作る。」

と言っていました。

学校として使えるお金はかなり限られているようです。

 

普段、授業中にプリントを配るということは、まずありません。

 紙が貴重なので、印刷して配ることができません。

授業中、子供は、黒板に書かれた問題を解くことがほとんどです。

一人一人が解く問題がとても少なく、学習したことがなかなか身につかない原因になっていると思います。

 

テストのメインは、フランス語と算数ですが、その他教科もあります。

図工では、フランス語のテストの裏に、

【あなたの選んだ野菜を一つ描きましょう】

というお題でした。

 

クラスの先生が私に

「にんじんを描いて」とお願いしてきたので、黒板に書くと、

みんなが、黒板のにんじんを描きました。

これじゃあ、

【あなたの選んだ野菜】じゃない。

 

描き慣れていなくて、

「下手だから、描きたくない。」と言っている子が何人もいたので、

「(下手でも)何も問題ないよ!」と言って回りました。

f:id:yuta7watanabe:20190322020559j:image

全員がにんじんを描いて、テスト終了。