自分道じぶんどう

アフリカは、セネガル。青年海外協力隊。

144 Korite おわり、ラマダン 

30日間のラマダン(断食)が終わりました。

 

「Korite:コリテ」と呼ばれるラマダン後の祭りがありました。

「月の満ち欠け」をもとに決められる祝日です。

 

そのため、祝日が4日(火)か5日(水)か、ギリギリまで決まりませんでした。

 

結局、5日(水)だったので、前日は小学校があるのだと思って行ってみると、門は閉まっていました。

4日は、5日のための準備や各地への移動で、休みになっていたのです。 

 

祭りは各家で行われます。

私は、同僚から招待されたので、家へ行くことになりました。 

 

【1日の流れ】

10時半

 自宅発。

11時 

 同僚宅へ到着。

 家族の人たちへあいさつする。同僚、奥さん、娘さん、親戚の子3人、計6名。

f:id:yuta7watanabe:20190607065458j:image

 私のためにオーダーしてくれていたというセネガルとサンダルのプレゼントをもら

 い、お着替え。

 セネガル(20 参照) 

yuta7watanabe.hatenablog.com

 

 ぞろぞろと来る近所の人たちともあいさつ。

 穀物入りヨーグルトをいただく。

 とりとめのない話。

12時

 近所を散歩。親しい近所の家を訪ねて回り、あいさつをする。

 近所の人の家で、穀物入りヨーグルト特大(さっきとは違う穀物)をいただく。

 腹は、5割ぱんぱん。 

13時

 家へ戻り、飼われている動物たちを1匹ずつ、よく見る。

 とりとめのない話。

14時

 昼ご飯が出来るまで、「ベッドに横になってていいよ。」と言われ、爆睡。

 セネガルで招待を受けると「寝てていいよ。」のパターンはよくある。

15時半

 ごちそうをいただく。

 今回の祭りでは、「鶏肉」を振る舞うことが多いよう。

 大きい鶏を3匹ほど、みんなで手づかみで食べる。

16時半 

 食後のデザートは、果物3種(マンゴー、バナナ、りんご)。

 そして、ジュース(さらにマンゴー、ジンジャージュース)。

 重ねて、アタヤ(あま〜いお茶)。

 ひと休み。

17時半

 子供3人と、ぼろぼろのラグビーボールで、長いこと遊ぶ。

 家族でとりとめのない話。

19時

 「夜ご飯も食べてったら?」という言葉をいただくが、腹は10割で入る余地がない。

  ありがとうの気持ちだけ伝えると、おみやげでサンドイッチを持たせてくれる。

  子供たちは良い服へ着替えて、みんなで記念写真。

19時半

 タクシーを探しに、歩く。

20時

 自宅着。

 

コリテでは、まだ見たことがなかった、聞いたことのなかった「文化」がありました。

 

コリテ文化について、書きます。 ⇨(次回)