自分道じぶんどう

アフリカは、セネガル。青年海外協力隊。

151 ルーマ

ルーマとは「移動市」のことを言います。

移動市は、週に1回、広〜い土地に各地から商人が集まり、市場が開かれています。

 

この移動市は、発展している地域では開かれません。あまり発展していない地方で開かれています。

 

私は、初めて行きました。

大部分は家畜を売りに来ている商人が占めていました。

f:id:yuta7watanabe:20190702041904j:image

馬車に乗って市場へ向かいました。

何にもない、ひらけた場所で、砂だけが広がっているのですが、

大量の人が行き来するので、一方通行の道が出来ていました。そのおかげで、人々の出入りはスムーズでした。

 

動物が、どこを見てもいる状態で、控えめに言ってもカオスでした。

f:id:yuta7watanabe:20190702042520j:image

ロバ

f:id:yuta7watanabe:20190702042512j:image

羊・ヤギ

f:id:yuta7watanabe:20190702042208j:image

 

歩いていると、

「どれがほしい?」

とすぐ聞かれました。

 

奥へ進んでいくと、日用品売り場もありましたが、普段見ないものも目撃しました。

広告のとんでもなくでかいシートです。

f:id:yuta7watanabe:20190702042252j:image

商品なのに、でかすぎるからみんなその上を歩く、という面白い売り場でした。

 

触ってみると、結構丈夫そうなので、セネガル人のことだから、何か工夫してうまく使うんだろうなと思いました。

f:id:yuta7watanabe:20190702042411j:image

豪快な肉売り場もありました。

 

見ごたえ抜群の市場です。

 

ここの地域に、レアアイテムが売っていました。それはチーズです。

 

手作りで売っているチーズはセネガルで見たことがありませんでした。

味は、素材の味を生かした素朴なプレーン味です。食べ始めると、手が止まらなくなるタイプのチーズでした。


f:id:yuta7watanabe:20190702042428j:image

f:id:yuta7watanabe:20190702042453j:image

初めて行く地域には、知らない一面がまだまだ眠っています。