自分道じぶんどう

アフリカは、セネガル。青年海外協力隊。

162 すぐ太鼓

キャンプ2週目。

子供たちとスポーツ中心に遊ぶ週です。

 

朝集まってきた子供たちから、用意したボールや道具を使って、自由に遊び始めます。

一緒に遊ぶと、朝の時点で汗だくです。

 

みんなが集まると、運動やスポーツをします。

この時にすでに日差しMaxです。

暑さで、どんどん体力を消耗していきます。

 

午前が終わると、子供たちは一度家へ帰ります。

再び15時半から開始で、18時頃まで遊びます。

 

JICA(ジャイカ)企画では、野球、バレーなどの球技、組体操、じゃんけん列車や玉入れなどの遊びを行いました。

その他、色んなリレーで競争を楽しんでいます。

サッカーは一番人気です。

裸足で、砂の上を駆け回っています。

 

終わった頃には、全員クタクタになります。

 

子供の様子を見ていて、日本とは全然違うことがありました。

それは、隙間の時間で子供たちが、

「即興太鼓」をすることです。

 

落ちている木の枝、ポリバケツ、机やイスなどを太鼓にして加減なんかなく、爆音で叩きます。

缶に石を入れては、振りまくります。

 

普段流れているアフリカ音楽が頭に残っているからか、リズミカルに叩きます。

 

みんな好き勝手に叩いているのに、なんだかいい感じの音楽になっています。


f:id:yuta7watanabe:20190809055652j:image

f:id:yuta7watanabe:20190809055646j:image


にぎやかなのに、落ち着いてしまう、不思議な感覚に包まれます。