自分道じぶんどう

アフリカは、セネガル。青年海外協力隊。

205 寒さ、どう?

(肌寒いなぁ)と思って久しぶりに天気アプリを見ました。

最高30℃、最低12℃となっていました。

 

去年の最低気温の記憶が15℃なので、12℃はかなり低いです。

昼は暑いですが、寝る時は毛布にくるまって寝ています。

 

今は風が強い時期でもあります。

時期によって、セネガル人のあいさつも様変わりします。

 

「寒さ、どう?」

「砂ぼこり、どう?」

みたいなあいさつをされます。

 

「うん、寒いわぁ!」

とか、

「砂ぼこり、多いわぁ!」

と返事します。

 

その話の延長で、

「日本は、今寒いの?」

という話になりました。

 

私「今、寒いよ。日本は雪が降るよ。」

 「雪が降るんだぁ!」

私「セネガルでは雪降ったことあるの?」

 「いや、それはないよ。」

私「雪のことは知ってるの?」

 「うん、テレビで見たことあるよ。」

私「実際に見たい?」

 「うん、見たいよ。でも、耐えられない。」

 

見たい気持ちと、寒すぎて無理という気持ちが2つあるようです。

 

 

f:id:yuta7watanabe:20200107020143j:plain
f:id:yuta7watanabe:20200107020219j:plain

この間、たまたま線路を通ったタイミングと、貨物列車が通過するタイミングと重なりました。

今まで列車が動いているのを見たことなかったので、実際にあったんだ!という感じでした。

 

近づいてきたかなという時に、端っこに立っている男の人が踏切を下ろしていました。

なんと、手動!

 

日本では見かけないアナログな仕事だと思いました。

簡単に動かせるけど、かなりの責任が思い仕事です。