自分道じぶんどう

アフリカは、セネガル。青年海外協力隊。

50 お手の物

任地ルーガに来てから、作業するための机とイスを探しました。

 

大きな家具屋はなく、揃えたものが、カフェにありそうな机とイスでした。

 

このイスは、セネガルのあちこちで見かける定番イスです。

 

作業するには小さいですが、ひとまず揃えました。

f:id:yuta7watanabe:20180905073525j:image

 

知り合いのセネガル人に、勉強机を作って欲しいとお願いをしました。

2週間程して、

その机とイスが届きました。

f:id:yuta7watanabe:20180905073455j:image

セネガル人はとても器用です。

車やバイクの部品の取り替えをして、物を長く使います。

仕立て屋が多く、ミシンで生地を縫う店が多いです。

家具を作る職人に、この机とイスを作ってもらいました。

 

好きなサイズ(広さ、高さ)を頼んだだけで、デザインはおまかせでした。

 

写真の机の上に、水10ℓが乗っています。

これは「重し」です。

家に運んで来てから、接着して、重しを乗せて乾かしているのです!

 

近くで見ると、金属部分が溶接されていることや、イスの座面の革が手作業で張られていることが分かります。

 

器用な職人が多いセネガル

 

生活レベル、上がりました。