自分道じぶんどう

アフリカは、セネガル。青年海外協力隊。

33 念押し、からの

昨日は、帰ってから分かったのですが、

セネガルの祝日でした。

 

「聖母被昇天祭」というキリスト教の祝日でした。

知り合いのクリスチャンにお祝いの会に誘われたので、そちらに行ってみました。

酒を飲み、豚を食べ、踊りたい人は踊る、というような会でした。

 

セネガル人は、カラダとリズムがセット。

小さい子達が、自由に踊るのが好きなことが見ていてよくわかるからです。

 

イスラム教が9割のセネガルだけど、キリスト教の祝日もあるのが不思議です。

 

今日の話。

昨日は祝日だったから、配属先の門が閉まってたのでは?

と思い、再び、配属先へ行ってみました。

 

なんと、門が開いていて、入ることができました。

 

人が何人かいて、

話をすることができたのは良かったのですが、

「27日まで休みだよ。」

「それまで、休むんだよ。」

と念押しされました。

 

今日来ていた人の何人かは、

「間違って来ちゃった。」と言っていました。

 

というわけで、明日からは配属先に行っても人はいないみたいです。

 

教育系の職業の隊員は、今、小学校が夏休み中なので、活動を進めることはできないようです。

 

念押し、からの、明日以降の時間の使い道、考えます。

f:id:yuta7watanabe:20180817072429j:image

今日はタクシー、徒歩、どちらの時間も測りました。

ルーガは地方ですが、大きな舗装された道がいくつかあります。

直線で、どこまでも続いてるような道です。

 

タクシーだと5分、徒歩だと40分以上はかかりました。

 

信号はゼロ。

車、バイクは、みんな感覚で、譲り合って、運転しています。