自分道じぶんどう

アフリカは、セネガル。青年海外協力隊。

75 静かなる祝日

10月28日(日)、

マガルトゥーバという、イスラム教の祭りでした。

 

トゥーバという、

イスラム教徒に関わる聖地があります。

大きなモスク(イスラム教の礼拝堂)があり、そこにセネガル中から人が集まって、

お祝いをします。

 

「たくさんの料理をみんなで食べるんだ!」

と行く前のセネガル人が嬉しそうに言っていました。

 

この期間は、

家の前にあるタクシー乗り場や、地方を行き来している交通が、全てトゥーバ行きになります。

 

今住んでいるルーガ。

日曜日には、ものすごく静かになりました。

聞こえてきたのは、鳥の鳴き声くらいでした。

 

セネガル人全員が行く勢いで、前日はすごく賑やかでした。

交通量がいつもより増え、毎年事故が多いそうです。

JICAからは、任地からは動かないで!という注意を受けます。

 

私は、近所に出て、残っている子供達と、キャッチボールをしました。

グローブ持参の元野球部です。


f:id:yuta7watanabe:20181029230332j:image

f:id:yuta7watanabe:20181029230338j:image

未だにセネガルで、野球道具を見かけてませんが、手作りのボールを発見!