自分道じぶんどう

アフリカは、セネガル。青年海外協力隊。

34 アポなし

今日は、教員養成校と連携しているという

(おそらく付属小学校みたいなもの)小学校に突撃訪問してきた。

 

2校あるということと、小学校の名前だけ、

昨日のうちに聞いておいた。

 

今は、夏休み中。

入れるかは分からないが行ってみた。

 

場所はグーグルマップにのってなかったので、人に聞きまくる作戦だ。

 

話しかけるたびに、みんな教えてくれた。

みなさん土地勘があるせいか、ざっくりとした場所を指をさしてざっくりと教えてくれた。

 

だから、近づいたら聞いて、また聞いて、と

ジリジリと近づいていくスタイルになった。

 

2校とも、ガルディアンとよばれる警備員さんがいたので、中に入れてもらうことができた!


f:id:yuta7watanabe:20180818070916j:image

f:id:yuta7watanabe:20180818070901j:image

 

警備員さんと、顔をつないでおくことが大事なので、名前を教えてもらい、あいさつすることができた。

 

親切にも、校内を案内してもらえた。

 

思ったよりも狭い。

 

グラウンドはなく、スペースがあるといった校庭があり、体育館、プールは存在しない。

 

校舎は一階建てだった。

 

はじめに行った小学校では、12クラスある、と教えてもらった。

 

前に聞いた話だと、

セネガルでは、1クラス最大100人までが上限になっているらしい。

日本ではマックスでも40人だ。

 

「ここには、子供がたくさんいるよ。」

と警備員さんは言っていたが、実際にはどれくらいの子供がいるのだろうか。

 

夏休みが明けて、授業が始まるのは10月だそうで。

 

まだまだ長〜い夏休み。