自分道 じぶんどう

元小学校教員が進む、青年海外協力隊の道。 アフリカ・セネガル編

23 ウミ、ウニ

今日は休み。協力隊にも休みの日があります。

 

サーフィンをしてきました。

観光でパッと来た人でも入れます!

今日は、水着すら持たずに行きましたが、5000フラン(1000円)入ることができました。

観光客もチラホラいました。

 

今、ダカールで、同期隊員との集団生活を送っています。

任地へ向けての準備を進めています。

 

隊員用のドミトリーに住んでいます。

ここは日本人用施設のため、

シャワーがついていたり、

エアコンがついている部屋があったりと、

セネガルの中でも、日本に近い環境で過ごすことができます。

 

先輩隊員も利用するため、大人数が寝泊まりします。自分の部屋は、二段ベッドが4つ、一段ベッドが1つの、9人部屋です。

 

首都であるダカールは、海が近いです。歩いて10分ほどで、海です。

 

大西洋です。

 

魚介類がスーパーで売っているので、魚を食べることができます。

アフリカのイメージとは遠いですね。

f:id:yuta7watanabe:20180805020239j:image

これは何でしょう?

 

海沿いのレストランのメニューです。 

メニューが文字ではなく、実物なのです。

実際の貝たちが出てきます。

 

この貝たちの中で食べたいものを選んで、

「これとこれを!」と頼むと、


f:id:yuta7watanabe:20180805020437j:image

f:id:yuta7watanabe:20180805020449j:image

こんな感じで出てきます。大量も大量!

右のは、「カメノテ」。

食べたのは初だけど、うまい!

f:id:yuta7watanabe:20180805020500j:image

ウニも食べることができます。サイコー!

f:id:yuta7watanabe:20180805020658j:image

これは食べた後の貝の山です。

 

貝だけをお腹いっぱい食べるのは初でした。