自分道じぶんどう

アフリカは、セネガル。青年海外協力隊。

42 無限ゴミ

f:id:yuta7watanabe:20180826030546j:image

最近、夜に雷がピカッ、ピカッと連続して、光っている日がありました。

なのに、音は全然聞こえてきませんでした。

どこに雷が落ちていたのか分かりません。

 

そして、次の日、道路一面が水没していました。

寝ている間に、雨が降っていたということになります。

降った雨の量が凄いのか、道の水はけが悪いのかは、分かりません。

 

今の時期は「雨季」で、雨季に入って2ヶ月が経つのに、いまだ昼間に大雨に打たれたことはありません。

日中は快晴が続いています。

 

水分が地面から蒸発すると、ゴミのにおいがいつもより漂ってきます。

生ゴミや動物のフンなどのにおいが混ざって、鼻をついてきます。

 

ここでは、ゴミを地面に捨てる習慣があります。

私がゴミを持っていたら、

セネガルでは、その辺に捨てていいんだよ。」

と言われました。

 

私は、抵抗があって、良いことだと思わないので、捨てないですが、

セネガルの人々は、その辺に捨てるので、ゴミは増える一方です。

 

当たり前に捨てられているゴミを見ると、

このことが問題なのかどうかすら分からなくなってきます。

 

私が、旅行で海外に行ったとき、印象に残ってるのがゴミでした。

 

家から歩いて行けるところにゴミ収集場がありました。

f:id:yuta7watanabe:20180826031446j:image

ただ収集した、というだけです。

 

無限、ゴミ。

増えて、どうなるんだろう?