自分道じぶんどう

アフリカは、セネガル。青年海外協力隊。

47 ストライキ

8月最終日。

明日から、セプテンバー

 

セネガルの子供達は、10月から学校始めなので、まだまだ休みモード。

 

今週は、始めて週5日行き、職場の人へあいさつ回りをしました。

 

小説を読む時、名前が横文字だと覚えにくいという感覚が日本にいた時ありました。

 

小学校で働いていた時、子供の名前を覚えるために、たくさん名前を呼んでいたので、

たくさん呼ぶ作戦で覚えていきます。

 

養成校での講義について、驚いたこと。

それは、講義の中身ではなく、

 

ストライキがあるということ!

 

ストライキって、あまり馴染みがない言葉でした。

 

3行で説明すると、

 

教員養成校の先生に払われる給料が、

政府から払われないので、

先生達が講義しない、ということです。

 

だから、

本来午後まで講義があるみたいですが、

先生方が来ないので、

先生の卵である生徒は、帰るしかない。

 

この間は、10人以上いる先生のうち、2人しか来ていなかったそう。

 

6、7、8月と結構あったそうです。

教員になる人の講義がなくなるって、

いいのか?

シンプルに思います。

 

f:id:yuta7watanabe:20180831063708j:image

家には、「ヤモリ(家守)」がいました。

キッチンにフンが落ちてるので、ネズミかと思っていたら、ヤモリでした。

 

今回のヤモリは10㎝以上ある成長しきったヤモリでした。

 

害虫を食べるのはいいけど、キッチンを夜な夜な超高速移動して、フンをしていたので、

捕獲し、家の外へ逃がしました。

ゴキブリより速い動きなので、苦戦しました。

 

どこかで新しい宿を見つけているでしょう。

 

家は自分で守ります。