自分道じぶんどう

アフリカは、セネガル。青年海外協力隊。

54 三十路迄

生徒が教員になるために受ける最終試験のプレテストが行われました。

 

なぜかいつものスクールバスはギュウギュウ、

なぜかいつもの教室には多く人がいました。

 

毎日、来たり来なかったりする人が入れ替わっていたようです。

さすがに、テストとなるとみんな来ました。

 

名簿が貼り出されていて、名前以外に生徒全員の誕生日も記載されていたので、見ていました。

 

(結構バラバラな生まれ年、やっぱり年下が多いなぁ。)

と見ていると、

(あれっ?年上がいない!)

 

一番上が30歳だったことに気が付きました。

 

私は今、三十路。

 

30歳までしか教員になれない。

 

一番年下に、1999年生まれの人がいたので、

19歳(現在18歳)〜30歳の枠ということになります。

30歳超えてから、思い立つ人もいるんじゃないかな?とも思いますが、セネガルルール。

定年は、60歳だそうです。

 

数人にテストの出来を聞くと、

「まぁまぁ出来た。少し難しいところと簡単なところがあった。」

という人や

ストライキがあった範囲の問題が出来なかった。」

という人がいました。

 

本当にストライキの範囲が出たのかな?と疑いつつ、聞いていました。

 

今日のプレテストがどう活かされるか?

最終試験へのやる気アップには繋がりそうです。

 

朝買ったパンをくるんであった新聞紙。

f:id:yuta7watanabe:20180915003141j:image

日本を思い出しました。

目の前を通った豚との相性良し!