自分道じぶんどう

アフリカは、セネガル。青年海外協力隊。

61 待ちぼうけ

教員養成校、9月に予定していた最終試験日がまだ決まっていません。というわけで、10月へ持ち越しです。

教育省から日程の発表がまだないからです。

 

セネガルあるある。

「時間に関しての感覚が、かなりゆるい。」

ある人が、ではなく、国全体が、です。

 

例えば、前通っていた語学学校、配属先の養成校、どちらも何時〜何時、と授業の時間は決まっています。

 

しかし、

時間ちょうどに始まる、といったことは一回もありません。

ちょうどに終わるということもありません。

 

大体は、時間がおして、次の時間にくい込み、次の時間もおす、という感じになります。

 

今、出勤時間は、8時。

と結構早めに設定されていますが、

きちっと守っている人はいません。

 

ということなので、日本の感覚でいると、

常に待ちぼうけをくらうことになります。

とはいえ、

人は来なくとも、時間を守るようにしています。

 

自分の時間感覚はキープし、

待ち耐性をつける。

 


f:id:yuta7watanabe:20180929012008j:image

f:id:yuta7watanabe:20180929012012j:image

 

暑いので、路上では、やや凍っているジュースが売られています。

 

左は、ビサップジュース。

ビサップは、ハイビスカスです。

 

右は、ミルク、バナナ、ココナッツのMIXジュースです。

 

どちらも美味しいですが、甘い!

 

使っているペットボトル。

右は、キャップと、ペットボトルが、違います。どちらもボロボロのものであることから、

ゴミから回収したものと分かります。

衛生面は、かなりざっくりです。

 

このやや凍っているジュースは、

路上で売っているので、冷たさを冷凍庫なしでキープすることは難しく、ほぼ溶けて売られています。

 

どの店でも、この2種を見かけます。

1回は試してみたくなります。