自分道じぶんどう

アフリカは、セネガル。青年海外協力隊。

66 開幕戦

7月2日に日本を経ってからの、

7、8、9月の3ヶ月は、小学校が夏休みでした。待ちに待った、小学校開幕。

 

教員養成校の最終試験が、教育省から発表され、10月10日となりました。

来年の入学者を決める試験も、その1週間後に決定され、事が進んでいます。

 

配属先は、教員養成校ですが、

小学校のボランティアも兼ねます。

むしろ、小学校の活動が、メインの活動になりそうです。

 

一緒に行くはずだった配属先長は、結局来ず、1人で小学校へ乗り込みました。

 

養成校の教育実習で使う、提携している小学校というのが、2校あります。

 

初日の今日は、あいさつ回りでした。

教室を通るたび、

今日出会ったたくさんの子供達が、

「あれは、誰だ?」

とザワつきます。

 

「海外の学校」は、教室の中は見たことあるけど、始業中は見たことありません。

毎日通って、じっくり見ます。

 

ボランティアとして出来ることを考えて、

まずは、人間関係づくりから。

f:id:yuta7watanabe:20181009043321j:image

 

f:id:yuta7watanabe:20181009043506j:image

セネガル産の乾電池。

必需品の電子辞書に使うと、1日で切れました。

そして、手で押すと潰れるくらいペコペコ。