自分道じぶんどう

アフリカは、セネガル。青年海外協力隊。

138 こどもの、ラマダン

小学校に通う子供たち。

30日間のラマダン(断食)中、どう過ごしているか?

 

なんと、

ほとんどの子が断食をしている。 

 

私の通う学校調べ。

いくつか教室を回った時、

「断食している人は、どれだけいますか?」

と子供たちに聞いてみると、どこも9割ほど手が挙がっていました。

 

あるクラスでは、

「〇〇と▶︎▶︎以外は全員やってるね!」

という返事でした。

 

同僚(女性)

「子供たちは、14歳くらいまで断食をしなくてもいいのよ。自分たちで断食をするか、しないか、を選んでいるの。」

ということでした。

 

授業の合間の30分休みに入ると、いつもとは違う光景がありました。

 

1人の子が、米の丈夫な袋を持ってきました。

どこからか「はさみ」を調達してきて、平らになるように切りました。

それを、床に敷きました。

で、 そこに寝始めました。

それから連鎖して、ほとんどの子が床や机の椅子に丸まって、寝始めました。

 

きっと、どこかで大人がしているを見たのでしょう。

 

何をしているかというと、長い日中に備えて、体力を温存しているのです。

でも、静かに過ごすのが得意でない子が混じっているので、

ちょっかいを出し合って、結局体力を消耗しているようにも見えます。

 

眺めていると、無邪気でしかないです。

 

少数派の、断食やってない子供たちはというと、いつも通り過ごしています。

そして、 私も断食せず、いつも通り過ごします。

暑いと何がうまいかって、炭酸がうまいです。

 

f:id:yuta7watanabe:20190517050134j:image

セネガルの商店の棚で、一番見かけるエナジードリンクです。

3X はどこでもありますが、5XLはレアです。

3Xと5XLでは、おそらく目覚めの強さが違います。

海外のものは、強い成分が入っていると聞きますが、体感では日本のものより完全に強いです。

 

昼に飲んだのに、夜寝れなくなったことがあります。

飲む時はタイミングの見定めが必要です。