自分道じぶんどう

アフリカは、セネガル。青年海外協力隊。

112 好みの湯加減

乾季の今、今年に入ってから雨は降っていませ

ん。

とにかく乾燥しまくっています。

 

1月、朝方は冷え込み、天気予報アプリの表示で、最低気温は15℃近くまで下がりました。

 

日中は、当然のごとく30℃を超えてくるので、安定の暑さは続いています。

 

家にはシャワーがついています。

ただ、お湯が出る設備はついていません。

 

水シャワーが、我慢ギリギリの寒さになってきたので、お湯を沸かして、

「湯浴び」をするようになりました。

 

ガスの入ったタンク、通称「ガスブテ」は調理用です。これを使い、湯を沸かします。

寒い時は、量が多い方がいいので、贅沢にダブルで沸かします。

f:id:yuta7watanabe:20190215020408j:image

お湯が沸いたら、桶に移します。

水と混ぜて、好みの湯加減にします。

セネガルで、洗濯や洗い物でよく使われる大きい桶です。

f:id:yuta7watanabe:20190215020416j:image

セネガルで、よく使われるミニ桶で、お湯をすくって、身体を洗っていきます。

f:id:yuta7watanabe:20190215020829j:image

一番寒く感じたのは、1月です。

寒さの底値は、15℃。

お湯のありがたみが身に染みます。

 

最近では、朝方の暑さが復活してきたように感じます。

天気予報アプリでは、最高気温が40℃超えの日が迫ってきました。

 

水シャワーに戻る日は近い!